海外でもラインは問題なく使える?各国の使用状況

a2f1a31db679dc7ff125d2bb501f0304_s

 

ラインは海外でも、インターネット接続環境にあれば、利用することができます。

 

但し、中国では通常の使い方では利用できず、VPNを通じたアクセスでは使用することができるようです。

 

最も簡単な海外インターネット接続は、日本で海外ポケットWIFIを借りることです。

 

設定を出発前に日本語ででき、今使っているスマホやタブレットをそのまま使用することができるからです。

 

また最近はフリーWIFIが各国で普及しており、シンガポールや台北、香港などの都市では地下鉄やバス、街中でもWIFIが利用できます。

 

この手続きは観光案内所で申し込みする必要がある国もあります。

その他、カフェやコンビニでもWIFIが飛んでおり無料で利用できます。

 

但し、フリーWIFIは不正アクセスやウイルスに感染する可能性があるため、自己責任でアクセスする必要があります。

 

ラインは台湾、タイでメッセージアプリのダウンロード数が一位で非常に普及しております。

 

各国の独自サービスとして、その国限定のスタンプがあります。

これはその国で接続したときのみゲットすることができるので、旅行に行ったお土産に限定スタンプを手に入れるのも面白いです。

 

海外で友達ができた場合、台湾やタイではラインIDを交換すればメッセージのやり取りができますが、その他の国ではラインが普及していないため、FBメッセンジャーが便利かもしれません。

 

中国はラインもメッセンジャーも使えないためWeChatなどを利用する必要がでてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です