ビザ取得までの日数(タイ編)|最短どれくらいで取得できる?

a067b0418de91c13c5985cb9df29f5bf_s

 

タイ王国でのビザ取得情報です。

 

リタイアメントビザの場合、タイ国内の銀行に80万バーツの預金を用意します。

必要書類は、銀行証明、パスポート(要ビザ残15日以上)、TM7(イミグレーションでもらえます)、写真(4×6)

 

タイのイミグレーションで、ノンイミグラントビザを取ります。

15日間の審査後、3ヶ月のノンイミグラントビザ所得できます。

 

3ヶ月後(60日後から受付)、イミグレーションでノンイミグラントOをとります。
銀行証明(3ヶ月80万バーツ預金)、居住証明(賃貸証明など)、パスポート、写真(4×6),TM7

 

日数的には最短で3ヶ月ほどで取得できます。

 

タイのイミグレーションでは1日に人数制限があるみたいなので、朝早めに行って、ならばなければなりません。

 

住んでいる場所にもよりますが、比較的、チェンマイ、チェンライのイミグレーションが、とりやすいみたいです。

 

代行サービス(10000バーツから30000バーツほど)などもあるみたいですが、自身でとりにいくことを、おすすめいたします。

 

費用もやすくすみますし、さほどむずかしいことではありません。

 

 

みなさんも、ぜひ自分で取得してみましょう。非常にかんたんに、取得できます。